Cafe de Mari

現在のカフェドマリ子

まだこのブログいける?

コロナ×飲食店=混沌・・結局、自分を生きることに落ち着く。

今さらですが、いろいろチャレンジして起業から3年を経過しました。何が成功とか失敗とかわからないけど、個人事業主やフリーランスの生き方は、随分と世の中に浸透したと感じています。すなわち、変わり者の私も少しは生きやすくなったということです。

社会不適合の自分の居場所を求めて、自由を求めて、自分を信じることの経験をするために流れ着いたお店。

3年前に、自分の仮説は、

「大人(肩書)を生きる人たちも、子供のような素直な自分に帰りたいと思う瞬間があるかもしれない」

お店を開いていろいろな出会いや経験をして、この仮説は確信に変わった。

私も自分自身について、深く悩んだこともあるが劣等感も、自己承認欲求も、愛着も人間が当然のように感じるものでそもそも、いいor悪いなどとジャッジは必要ないと思う。

自分自身に対しても、他人に対しても、「そう感じても無理はないなぁ」と今、こんな混沌とした社会に生きてるのだからよく頑張ってるよと認めたいと思う。

自分を自分で応援!理解すること。赦す(ゆるす)こと。信じること。

多くの問題は、意外と時が解決してくれる。私たちは季節(四季)の移り変わりを自然に受け入れているのに、目に映るものに翻弄されることがよくある。

種まき➡水やり、太陽、愛でること➡寒い冬もちゃんと超えて春には芽吹く。根っこがなくならない限り、また再起する。

過去、親に見放された経験が長らく自分を「根無し草」と思っていたけど、思い込みで落ち込むのはなるべくやめようと思う(;´Д`) 心配するのが無駄すぎるとわかっていながら、ほら、その、グダグダしたいのよ。

自分に責任果たしてるんだ。勇気をもってグダグダしよう!!

Cafe de mari店内